English


中国(浙江省)活動状況

活動名:アジア諸国協働による実践型環境保全教育のネットワーク作り

実施団体:NPO法人パートナーシップセンター

2010年1月27日〜29日


中国(浙江省)活動状況

 

中国(浙江省) 地球カレッジ準備会会合

議題:中国浙江省における実践型環境保全教育のネットワーク作りと地球カレッジの展開について

目的:中国浙江省における地球カレッジ実施準備会会合を実施、関心を持っている関係者が集まり、本事業の計画説明、および中国浙江省での展開を話し合うこと。

日時:2010年1月28日 9時半〜11時半

会場:中国浙江省杭州市 緑色浙江環境保全協会 会議室

出席者:
 中国緑色浙江環境保護協会 副総幹事 王倩 
 中国緑色浙江環境保護協会 弁公室  金主任
 杭州市生態文化協会 戚副会長
 杭州市生態文化協会 弁公室 朱助理 
 浙江省人民対外友好協会 銭飛瑛
 辻一憲(当法人理事長)
 計6名

進行:辻一憲   通訳;銭飛瑛

議事:
・本事業の事業計画、経過について説明
・2009年11月に日本で行われた本事業全体会議に出席したことについての感想、成果について、王さんより報告した。「全体会議では私も浙江省の環境と河川について報告をしたが、他国の状況も知ることができ、また他国の関係者と会うことができ、有意義であった。浙江省人民対外友好協会の会報で報告した」「また自然体験活動や環境教育活動のネットワークとも交流ができ、多くの出会いと学びがあった。大変感謝している」
・地球カレッジの実施に向けての意見としては、次のようなものがあった。「2010年夏に取り組んではどうだろうか。浙江省大学などの学生や社会人を対象とし、実践的な環境教育活動と指導者養成を組み合わせるて実施するとよいだろう」「夏以外の季節でも川の環境調査活動と指導者養成を組み合わせて実施することも可能だと思われる」

・地球カレッジのプログラムを考えていくうえで、日本と中国が一緒に関わった事前の取り組みがあったほうがよいだろうという意見が出た。2010年5月に日本で実施が計画されている日本と中国の子どもを対象にした「アジア諸国協働による実践型環境保全教育のモデル事業」に緑色浙江環境保護協会などの関係者も関わるとよいという意見があった。



写真


-- BACK --

NPO Corporation Partnership Center


Copyright (C) 2002, NPO Partnership Center. All Rights Reserved