2004年度 日中子ども自然体験交流キャンプ実施概要

1.名  称
 日中子ども自然体験交流キャンプ

2.目  的
 日本と中国の子どもが自然体験活動や生活文化体験を行い、自然環境と生活文化への興味関心を醸成すると共に、異なった文化背景をもつ集団生活を通じて協調性を育て、相互理解と友情を深める。

3.参加対象・募集人員
日本・中国の小学生〜中学生 35名
   (日本参加者19名  中国浙江省参加者16名)

4.主 催・体 制
主 催:北東アジア子ども交流・協力事業福井実行委員会
     福井県日本中国友好協会、中国浙江省人民対外友好協会
     NPO法人パートナーシップセンター、NPO法人自然体験共学センター
後 援: 福井県、福井県教育委員会、福井市、福井市教育委員会
助 成: 子どもゆめ基金(独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター)

5.場  所
 福井県足羽郡美山町上味見地区全域、上味見生涯教育施設ほか

6.期  間・日  程
 2004年8月19日〜29日
  キャンプ期間;8月22日〜26日
7.プログラム
@里山、川をフィールドとした素朴な自然体験
 野外生活・山遊び・ハイキング・ネイチャーゲーム・自然生物観察・クラフト・星空観察・キャンプファイヤー・歴史文化探索など
A自分たちで手がける生活体験
  住居づくり・食事づくり・そうじ・話し合い・チームワークなど
B体験を体験で終わらせないふりかえり&フィードバック
  話し合い・会議でのファシリテート(促進)
C日本・中国の子どもたち同士の国際理解・交流
  自然体験、共同生活しながら、同じところ違うところを肌で理解し、友情を深める





日中キャンプ
トップへ